商船三井、ボーナスをROEに連動 10%で年500万円超

ROBOPROサイト

 
快適に読書ができる電子書籍のダウンロード販売サイトです。 毎週100タイトル以上の新刊をリリース! 購入した書籍は、50冊まで無料の「トランクルーム」サービスを併用すれば、 PCの買い替えやクラッシュの心配をすることなく、WEB上の本棚に安心して蔵書できます。 ↓↓↓

ROBOPROサイト

商船三井は従業員のボーナス(一時金)を自己資本利益率(ROE)に連動させる仕組みを導入する。これまでの経常利益を基にした労使交渉からROE連動に切り替えて、従業員に株主視点をもたせ、わかりやすくする。報酬をROEなどの株主価値に連動させるのは役員では広がっているが、従業員まで広げるのは珍しい。

理論上は下の通りですがね、

ROE(%)=当期純利益÷自己資本×100なので理解できなくはないが。 自己資本を減少させることでROEを上げることが出来るが自己資本は役員以上でないと何もできないでしょ。 役員以外の従業員は当期純利益に連動するのが妥当では。

日常にちょこっとだけカラダにいいことをchocozap

面白韓国人反応

お友達サイト「にちかん」 韓国人の反応が面白

急上昇の注目記事